毎月7日発行のラプトメールマガジンHONTORI7|株式会社ラプト

博物館へ行くのイメージ

DESIGN TOPICSrssアイコン

2015.09.03

博物館へ行く

読む為の所要時間: 5分

みなさん、こんにちは!

今年のお盆休みはどのように過ごされたでしょうか?

友人や家族と旅行・レジャーと充実していたことでしょう…。

私は連休をほぼ引越しに費やし、行った所といえば近くの清掃工場に3回。

社会科見学以来です。

片付けで始まり片づけで終わった私の連休!_(:0 」∠)_

 

あっというまに過ぎ去った連休でしたが、なんと大型連休が9月にもあるんですね〜

そうシルバーウィークです!\( ˙-˙ )/

お盆休みをアクティブに過ごされた方は、ぜひ9月の連休はまったりゆったりと

過ごせる「博物館」に行ってみてはどうでしょうか?

 

さて今回ご紹介したいのは、大人でも興奮できる国立科学博物館です!

博物館に一度は行ったことがあるかと思いますが、

国立科学博物館は行く度に何度でもワクワクできる博物館で、

「自然や科学技術についてじっくり考えられ、全ての人が学べる素敵な場所です。」

 

「地球館」と「日本館」で構成されているのですが、

私が一番好きなのは、何と言っても「地球館」!!
 

地球上に生きていた・生きている生物について知ることができます。

過去と今を行き来しているようで、大人の私でさえ興奮して館内をぐるぐると回りました。

20150903omari22.jpg

 

国立科学博物館はとにかく展示物の量が多い!!だから見応えたっぷりなんです。

一日あっても、じっくりみていたら足りないです。

 

20150903omari3.jpg

 

20150903omari4.jpg

 

20150903omari6.jpg

展示の仕方も丁寧です。標本の昆虫が木にくっついていて、

標本なのに森の中で発見したかの様な感覚でみれます。

 

20150903omari7.jpg

20150903omari92.jpg

大好きな魚竜のコーナーでは、下にも上にも展示してあるので迫力満点!!!

ご紹介しているうちに、博物館へ行きたくなってきました。

まだまだご紹介したいところですが、この先は皆さん自身で体感してきて頂けたらなと思います。
 

じつは今年の7月14日に地球館(北側部分)がリニューアルされていました!※記事の写真は1年前のものです。

とても行きたい!!!

特別展では「生命大躍進-脊椎動物のたどった道-」もやっているので、

こちらもあわせて見ておきたいですね。

 

ぜひ博物館にいった際には、日常のことは忘れて博物館の世界に浸りましょう〜
 


 -----------------------------------------------------------------------------

国立科学博物館
〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20

アクセスなど詳しくは【アクセス・ご利用案内】へ

 -----------------------------------------------------------------------------

 

メルマガの登録・解除
Google Adsense
7
HONTORI 7

HOME | メールマガジン登録・解除 | 当サイトへのリンクについて

ページの先頭へ