毎月7日発行のラプトメールマガジンHONTORI7|株式会社ラプト

赤ちゃんと絵本のイメージ

DESIGN TOPICSrssアイコン

2017.09.01

赤ちゃんと絵本

読む為の所要時間: 5分


みなさんこんにちは。

そろそろ夏も終わり、涼しい秋がやってきそうですね。

秋と言えば、読書の秋!

子供が産まれ、絵本を読み聞かすことが増えてきました。

0才の時はまだ理解できないのでは?と思っていましたが、

赤ちゃんでも楽しめる絵本て色々あるんですね。

今回は我が家で読んでいる絵本をご紹介したいと思います!

 

●ぷんぷんぶふふ

20170901omari2.jpg

 

 

 

監修:稲田大祐

絵:フクバリンコ

出版社:永岡書店

 

 

赤ちゃんが発音しやすい言葉を中心とした「ぷ・ぶ・ふ」のオノマトペ(音や動物の

声、状態などを表す言葉)を使った絵本です。

こちらの絵本は息子のお気に入りで、

「おしりぷりぷり、ぷーぷーおなら」のフレーズを聞くと、にやにやします。笑

20170901omari3.jpg

 読むたびに、声のトーンやリズムを変えたり、

文字通り読まなくてもいいのでどのページからでも楽しめます!

 

 

●まみむめもにょにょ

20170901omari4.jpg

 

 

 

 

監修:稲田大祐

絵:フクバリンコ

出版社:永岡書店

 

 ぷんぷんぶふふと同シリーズの絵本「まみむめもにょにょ」

色のコントラストがはっきりしているので、子供の興味を引くようです! 

20170901omari5.jpg

 

 

●ばっばばーん

20170901omari6.jpg

 

 

 

 

監修:稲田大祐

絵:フクバリンコ

出版社:永岡書店

 

ついつい揃えてしまったシリーズ3冊目「ばっばばーん」

息子は1冊目の「ぷーぷーおなら」が一番好きなようです…笑

20170901omari7.jpg

 

 

●もう おきるかな?

20170901omari8.jpg

 

 

 

作:まつのまさこ

絵:薮内 正幸

出版社:福音館書店

 

 

かなりリアルなイラストが目を引く絵本です!

本物と見比べるように眺め、犬のページでは「わんわん!」と興奮。笑

図鑑のように楽しめる1冊です。

20170901omari9.jpg

 

 

●はらぺこあおむし

20170901omari10.jpg

 

 

 

 

作・絵:エリック・カール

訳:もり ひさし

出版社:偕成社

 

 世界中で親しまれている絵本「はらぺこあおむし」

まだ話は理解できなくても、豊かな色彩や穴に指を入れてみたりと、

遊べる絵本です!

20170901omari11.jpg

子供はあおむしを見つけることに夢中のようで、みつけると「いた!いた!」と、

大喜びです。

 

 

以上で紹介を終わります!

これからも親子で絵本を楽しみたいと思います(^^)

おすすめがあったらぜひ教えてください!

 

OMARI

メルマガの登録・解除
Google Adsense
7
HONTORI 7

HOME | メールマガジン登録・解除 | 当サイトへのリンクについて

ページの先頭へ