毎月7日発行のラプトメールマガジンHONTORI7|株式会社ラプト

私が思う正しい薬との付き合い方のイメージ

健美食楽rssアイコン

2012.09.27

私が思う正しい薬との付き合い方

読む為の所要時間: 3分

HONTORI7をご覧の皆さま、こんにちは。
くすりのつつじ堂二代目、坂本涼介です。

最近、薬を購入する際、自分で薬を選ぶ方が多く見られます。
『いつも使っているから』『知り合いに勧められたから』などの理由で、
自分の症状に適しているかは、考えずに購入している方もいるようです。

医師の処方せんなしで手軽に購入できる市販薬。

しかし、今の薬局には多くの商品が溢れ、
自分の症状や体調にあった薬を選ぶことは容易ではありません。
手軽に薬を購入できる反面、使い方や選択を誤ると、
しっかりとした効能が得られなかったり、
副作用に悩まされたり、
依存したりというリスクも考えられます。

自分で薬を選ぶ場合、その時の体調や生活のリズムを考慮し、
少しでも疑問を感じたら、店頭で薬剤師に相談することをお勧めします。
 

201210med_01.jpg



これだけ手軽に薬が買えると、すぐに薬に頼ってしまい、
私たちが本来持っている治癒力や、
カラダから発せられるSOSを見落としがちになります。
そこで今回は、正しい薬との付き合い方を、風邪の症状を例にして、
簡単に説明したいと思います。

代表的な風邪の症状といえば、
発熱、のどの痛み、鼻水・鼻づまり、せき、たんなどです。
これらの諸症状は、
カラダがウイルスと闘っているため現われる症状で、意味があります。
 

201210med_02.jpg



例えば、鼻水が出ていても頑張れていたのに、
熱が出たとたん、急にカラダが重くなった。そんな経験はありませんか?
炎症、発熱は、カラダがウイルスと闘っているための反応です。
カラダがだるくなるのは『休んでくださいね』というカラダからのサインなのです。
風邪の症状や熱が出た時点で、すぐに薬に頼る人も多くいますが、
睡眠や休養がしっかり取れるようなら、薬で症状を抑えるのではなく、
十分な休息でカラダが持つ治癒力を助けることが一番の治療になります。
また、栄養ドリンクなどの滋養強壮剤で、
消耗した栄養のサポートをしてあげることも有効です。
 

201210med_03.jpg


しかし時には、睡眠も休養も十分にとれない状況で、
頑張らなければいけないときもあります。
この場合、生活のリズムや仕事の状況などをしっかり見極め、
その時点で自分の症状に適した薬を服用し、
緩和させることが正しい薬との付き合い方だと私は思います。

薬は症状をコントロールしているだけで、
病気を治しているのは自分自身の治癒力によるものです。

普段から対症療法に頼った生活を繰り返していると、
病気をこじらせることもあります。

これから更に涼しくなり体調を崩しやすい時期になりますが、
そのとき本当に薬は必要なのかをきちんと見極め、
上手に薬と付き合いましょう。
 


健康アドバイザー 涼介の『一期一会の景色』

自分で歩いて出会った渓流・山・海などの自然スポットや美しい写真を、簡単ですがご紹介できればと思っています。

『夏の終わり』
九月に入ると、山の上の空気は一気に涼しくなり、いち早く秋の訪れを感じます。木の葉は舞い始め、虫の声が騒がしかった渓流も落ち着きをとり戻します。渓流釣りは、9月で禁漁を迎える河川が多いため、 この綺麗な景色の中で釣りができるのも、しばらくお預けか...、と少し切なくなります。

健康相談・美容相談 くすりのつつじ

処方箋・薬はもちろん、ひざ・腰の痛み、疲れ・だるさなど、
ちょっとオカシイなと感じたら、遠慮なく何でも相談くださいませ。

くすりのつつじ堂 本店
  • 【くすりのつつじ堂本店】
  • ※お休みはございません
  • 静岡県静岡市清水区草薙1-6-1
  • TEL:054-345-9059
  • 月〜金 10:00〜21:00
  • 土   10:00〜20:30
  • 日   10:00〜20:00
くすりのつつじ堂二番館
  • 【くすりのつつじ堂二番館】
  • ※日曜定休
  • 静岡県静岡市清水区草薙1-14-6
  • TEL:054-347-3353
  • 月〜金 9:00〜19:00
  • 土   9:00〜18:00

アザレア薬局
  • 【アザレア薬局】
  • ※木・日曜定休
  • 静岡県静岡市清水区中之郷1-7-4
  • TEL:054-348-5216
  • 月・火・水・金・土 8:30〜21:00



メルマガの登録・解除
Google Adsense
7
HONTORI 7

HOME | メールマガジン登録・解除 | 当サイトへのリンクについて

ページの先頭へ