毎月7日発行のラプトメールマガジンHONTORI7|株式会社ラプト

体内酵素活性化のイメージ

健美食楽rssアイコン

2013.09.30

体内酵素活性化

読む為の所要時間: 3分

最近、健康維持やダイエットに効果があるということで、
食事やサプリメントから『酵素』を補給する人が増えています。
しかし、いくら外から酵素を摂り入れたとしても、それだけでは充分な効果は得られません。
なぜなら、現代人の多くは、体内酵素を無駄使いするような生活を送り、
体内酵素が元気に働けないような体を自ら作っているからです。

酵素とは、生物のあらゆる生命活動にかかわっている物質です。
私たちが呼吸をし、心臓を動かし、食物を消化吸収するのも、全て酵素の働きによるものです。
つまり、体内酵素の欠乏や消耗が、老化を早め病気を引き起こす原因になるのです。

体内の酵素は、使えば無くなるだけでなく、年齢と共に生産能力が落ちてしまいます。
そのため私たちは、体の修復に使える酵素を無駄遣いせず、充分に貯金しておく必要があります。
 

201310med01.jpg
 

①酵素を無駄遣いする生活をしない


現代人が、毎日の生活の中で最も酵素を消費するのは、『解毒と消化』です。
お酒やタバコ、薬・農薬・添加物などの科学品の解毒はもちろん、
ストレスや電磁波を浴びることで発生した活性酸素の除去でも酵素を失います。
また、過食や不規則な食事によって胃腸を酷使することで、
大量の酵素を消化酵素として失ってしまいます。

消化や解毒に酵素を使いすぎるのは危険です。
 


②腸内環境を整える


酵素は、食事から摂取したからといって、そのまま体内で使われるわけではありません。
ほとんどの場合、酵素を消化して吸収したあと、それを原料に腸で必要な酵素が作られるのです。
そう考えると、酵素を食事から摂取するのと同時に、きちんと消化吸収でき、
充分な酵素を作ることのできる体を維持する必要があります。
それに加え、便秘や停滞便が発生させる毒素も、酵素を失う原因の1つです。
 

201310med02.jpg


③酵素が元気に働く体


体温の低い体は、酵素の働きが弱くなります。
最近では、平熱が36度に満たない低体温の人が増えています。
それにより、胃腸の働きや血液の流れが落ち、免疫力や抗酸化力、新陳代謝が低下します。
また、ビタミンとミネラルがなければ、体内酵素を作ることも、働かせることもできません。
酵素と共に、ビタミンとミネラルも積極的に摂取しましょう。

失われていく酵素を、食事やサプリメントから摂取することは大切です。
しかし、その酵素をしっかり働かせるか無駄にするかは、あなたの生活次第で決まるのです。
今一度、自分の生活を見直してみてはいかがでしょう。

 

201310med03.jpg


健康アドバイザー 涼介の『一期一会の景色』

自分で歩いて出会った渓流・山・海などの自然スポットや美しい写真を、簡単ですがご紹介できればと思っています。

秋支度
9月に入り川の水温が下がリ始めると、魚達が徐々に色付き始める。 真夏にギラギラ光っていた魚体は落ち着き、尾びれは真っ赤に染まる。 これから秋が深まるにつれ、深い婚姻色に染まり、一年でもっとも美しい姿を見せてくれるのだが。 さて、今年は出会えるか...。

健康相談・美容相談 くすりのつつじ

処方箋・薬はもちろん、ひざ・腰の痛み、疲れ・だるさなど、
ちょっとオカシイなと感じたら、遠慮なく何でも相談くださいませ。

くすりのつつじ堂 本店
  • 【くすりのつつじ堂本店】
  • ※お休みはございません
  • 静岡県静岡市清水区草薙1-6-1
  • TEL:054-345-9059
  • 月〜金 10:00〜21:00
  • 土   10:00〜20:30
  • 日   10:00〜20:00
くすりのつつじ堂二番館
  • 【くすりのつつじ堂二番館】
  • ※日曜定休
  • 静岡県静岡市清水区草薙1-14-6
  • TEL:054-347-3353
  • 月〜金 9:00〜19:00
  • 土   9:00〜18:00

アザレア薬局
  • 【アザレア薬局】
  • ※木・日曜定休
  • 静岡県静岡市清水区中之郷1-7-4
  • TEL:054-348-5216
  • 月・火・水・金・土 8:30〜21:00



メルマガの登録・解除
Google Adsense
7
HONTORI 7

HOME | メールマガジン登録・解除 | 当サイトへのリンクについて

ページの先頭へ