毎月7日発行のラプトメールマガジンHONTORI7|株式会社ラプト

Windows Update の注意点のイメージ

SYSTEM TOPICSrssアイコン

2016.06.26

Windows Update の注意点

読む為の所要時間: 1分

みなさん、こんにちは!
最近暑い日が続いていますが、熱中症対策は万全でしょうか?


さて、みなさん最近、パソコンを立ち上げると「Windows10にしませんか?」という文章が表示されることがありませんか?
パソコンをつけっぱなしで会社に出かけて、戻ってきたときにはWindows7だったパソコンがWindows10になってしまっていた…といった方もいるかと思います。

Windows7やWindows8から、Windows10へのバージョンアップ(=機能改善)はパソコンの処理速度向上や操作性の向上にも繋がる長所もあるのですが、これまでのパソコンで使えていた機能やソフトが部分的に使えなくなることもあるという短所もあります。

ノートパソコン等ですと、内蔵されていた無線機能やカメラ機能、DVD再生機能が使えなくなったりする可能性があります。
さらに、もともとパソコンの中にWindows10を動かすための性能がないのにバージョンアップをしようとすると、パソコン自体正常起動できない状態になる可能性があります。
そうなるとパソコン自体を初期化するしかなくなります。

以上の事から、本来はWindows10へのバージョンアップは、よくパソコンの現状を確認してから行っていただくのが望ましいのですが、昨今はこれが半ば強制的にスケジュールされてしまっているので注意が必要です。


こういったWindows10への更新は、実はWindows Update(ウィンドウズアップデート)によるものです。
パソコンの電源が入っていて、さらにインターネットが繋がっていると、パソコンが一見何も仕事をしていないように見えていても、裏側ではこのWindows Updateを行っている場合があります。

「何もしてないのにパソコンが遅い!」という原因は、こういった更新作業が行われている可能性が高いです。


しかし、これらの更新も完全に止めてしまうのはお勧めできません。安全性のためには実施を推奨しています。
では、更新を行いつつ、快適にパソコンを使うにはどうすればよいのかというと、スケジュールの設定を変更することです。

Windows Updateは設定さえすれば、自分の好きなタイミングで更新することが可能です。普段パソコンを使わない時間帯に更新するよう設定すれば、快適にパソコンを使用することができるので、一度現状の設定を確認することをお勧めします。

パソコンの挙動があやしい、動きが遅いので確認してほしいという方、Windows Updateの設定方法がわからないという方はお気軽にRapt Systemまでお問い合わせください。


RAPT 杉山

メルマガの登録・解除
Google Adsense
7
HONTORI 7

HOME | メールマガジン登録・解除 | 当サイトへのリンクについて

ページの先頭へ