毎月7日発行のラプトメールマガジンHONTORI7|株式会社ラプト

更新プログラムで困っていませんか?のイメージ

SYSTEM TOPICSrssアイコン

2016.10.31

更新プログラムで困っていませんか?

読む為の所要時間: 1分

みなさん、こんにちは!

今回は、各種アップデート(更新)についてご案内致します。

OS(Windows等)やアプリケーションソフト、ドライバなどのソフトウェアは、完全なものではなく、システムの弱点・欠陥(セキュリティホール)が見つかることがあります。
そこを補って常によい状態にするために加えられた修正プログラムを取り込むことを「アップデート」と言います。

WindowsアップデートといったらWindowsの、プリンタのアップデートといったらプリンタドライバの更新を意味します。「アップデート」といわれたら【何の】アップデートをするのかを、確認しましょう。


〇アプリケーションのアップデートについて〇

【JAVA】
Javaとは、ウェブサイト上で提供しているオンラインゲームやチャットなど、主にリアルタイム(実時間)で表示するサイトやソフトウェアなど、身近な部分で多く用いられています。
アップデートせずに古いバージョンのままだと、Javaを使ったページやソフトウェアを表示する際に正常に動作しなくなったり、古いバージョンのままJavaを使い続けているパソコンを狙ったコンピューターウイルスに狙われる可能性もあります。
これは、正規のセキュリティーソフト(ウイルス対策ソフトウェア)をインストールしていても感染してしまうほど強力なものです。最新のJavaにアップデートすれば、対策済みのJavaに更新できるので、Javaのアップデートが求められた際は、必ず実行しましょう。

【アドビ】
パソコンを使う上で欠かせない主要なアプリケーションに、アドビ社が提供するソフトウェアがあります。
アドビフラッシュプレーヤー、ショックウェーブプレーヤー、アドビリーダーがそれです。
アドビフラッシュプレーヤーとショックウェーブプレーヤーは、インターネット上の動画やフラッシュ、アニメーションを見るのに欠かせないソフトウェアです。
またパソコンでPDFファイルを閲覧するときに、アドビリーダーがインストールされていなければファイルを開くことができません。
Adobeのソフトウェアは Windows OSと同じように脆弱性が見つかることがあります。常に最新の状態にアップデートして使用するのが望ましいといえます。


【セキュリティソフト】
セキュリティ対策ソフトのアップデートは、セキュリティを有効活用するために最も重要な作業です。
インターネットの技術は年々進化しており、それにともない新しいウイルスが毎日のように生み出されています。
パソコン内のセキュリティ対策ソフトは、インターネットを通じてメーカーの動向を随時チェックしているため、メーカーが新しいパターンファイルを提供すると、ネットを通じてこれを利用者のパソコンに取り込みます。
この作業が「アップデート」で、ソフトによっては、パソコンをネットに接続していれば自動、または半自動的に行われます。

どのソフトウェアのアップデータが必要なのか、詳しくお知りになりたい場合はRAPTまでご連絡下さい。


松尾

メルマガの登録・解除
Google Adsense
7
HONTORI 7

HOME | メールマガジン登録・解除 | 当サイトへのリンクについて

ページの先頭へ