毎月7日発行のラプトメールマガジンHONTORI7|株式会社ラプト

こたつでのんびりしながらインターネットを利用しよう!のイメージ

SYSTEM TOPICSrssアイコン

2016.12.29

こたつでのんびりしながらインターネットを利用しよう!

読む為の所要時間: 1分

みなさん、こんにちは!

みなさんは年末年始、どうお過ごしされますか?

実家に帰省される方、家族旅行に出かける方、
意外とやることがなくてスマホやタブレットでゲーム三昧といった方もいらっしゃるかと思います。

今の時代、暇つぶしのアイテムとしてもモバイルデバイスはマストアイテムでしょう。
そんな皆さんにお聞きします。


自宅ではWifi繋げてますか?


ゲームや動画を観すぎて突然動画がカクカクしだしたり止まってしまったことありませんか?

スマホ、タブレットが普及した今、通信量節約のためには自宅にWifi機器を設置することは必須とも言えるでしょう。

Wifi環境を整えるには、ネット回線環境があればWifiルーター1個で構築できます。

ただ、Wifiルーターは各メーカーからたくさんの機器が販売されていて、どれを選んだらいいかわからないという方が多いと思います。

見た目はほとんど変わりませんが、ベーシックなタイプで数千円から、ハイエンドモデルで1~2万くらいまであります。

その違いは大まかにいえば、無線LANの規格の種類と電波の飛距離です。


そもそもWifiとは無線通信の規格の名称です。

Wifiの通信方式はIEEE802.11から始まりますがその後ろに「a」「b」「n」「ac」などがあり、それによって最大通信速度が変わります。

因みに「ac」は2014年に制定された最新の規格で高速通信を実現することが出来ます。

ただ、ここで注意していただきたいのが、ルーター側が「ac」に対応していても、受信する側(スマホやタブレットなど)が「ac」に対応していない場合、高速通信を実現することが出来ません。

お手持ちの環境によっては、ただ高額なルーターを購入しても無駄になってしまいます。


次に電波の飛距離ですがこれはメーカーでも明確な距離は表示されてなく、「ハイパワータイプ」の記載や推奨されている間取りなどで判断するしかありません。

これは自宅の様々な環境によって大きく変わってしまうためで、正直使ってみないと分かりません。

比較の目安としてはアンテナの数くらいです。


ラプトでは無線ルーターをはじめ、タブレットなども販売、設定、操作のレッスンなど承っております。

ご購入にあたってはお使いの環境にあったご提案もさせて頂きますので、これからネットなど始めたい方もお気軽にご相談ください。


千野

メルマガの登録・解除
Google Adsense
7
HONTORI 7

HOME | メールマガジン登録・解除 | 当サイトへのリンクについて

ページの先頭へ