毎月7日発行のラプトメールマガジンHONTORI7|株式会社ラプト

新品種 涼風のイメージ

畳職人☆愛畳空間rssアイコン

2016.09.28

新品種 涼風

読む為の所要時間: 4分

お米にも「コシヒカリ」「ササニシキ」「ひとめぼれ」などの品種があるように、い草にも「ひのみどり」「ひのはるか」「夕凪」等の品種があります。

その品種により様々な特徴があり、例えばひのみどりでは、細く美しい草質ではあるがその分打ち込み本数を増やすため生産効率が上がらないとか、ひのはるかでは草質はキレイではあるが、草質が柔らかく耐久性が上がりにくいであるとか、夕凪では表皮は硬く丈夫そうではあるが、実入り次第では剥けやすいといった特徴が挙げられます。

生産者によって、長所を生かし欠点を補う工夫はされていますが、育てやすいに越したことはありません。

品種改良をおこなうことにより、育てやすくより良いい草が多く収穫されるよう、時間をかけて研究が進められています。
 



今年から市場に出回る新品種「涼風」は、ひのみどりと沖縄太イの遺伝子を交配させ生まれた品種となります。

ひのみどりには細くしなやかで美しい特徴を持ち、沖縄太イは名前の通り太く丈夫な草質が特徴のい草となっています。
二つの特徴を活かした新品種「涼風」は、茎も太めで丈夫さを備え、草質もキレイな印象を受けました。

まだ実質出始めで使用したこともないため、今後の経過を見ていく必要があると思いますが、今後はこの「涼風」が多く生産されて
いくのではないかと予想されます。

生産面においても、苗床で枯れやすかったひのみどりの欠点も克服し、生産性も向上できると期待されています。
「蒸し暑い夏を畳で難なく乗り切る」
「厳しい逆境をさらりと過ごせるように」
という願いを込めて名付けられた新品種「涼風」
今後の経過をじっくりと見ていきたい新品種です。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。 

今後も「畳職人☆愛畳空間」を宜しくお願いいたします。
 

保存


プロフィール

プロフィール イメージ

  • 一級技能士の店 亀山畳店三代目
    畳職人TOMOYUKI
  • 亀山 友幸
    Tomoyuki Kameyama


静岡市葵区の番町で育ったオーバーサーティーの畳職人。
☆得意技:表替え、裏返し、割本による寸法取り

1級技能士の店 亀山畳店 静岡室内装畳協同組合加盟店 畳のことならなんでもお任せ下さい!

亀山畳店
  • ・営業時間 8:00〜18:00 日曜・祭日定休
    ・静岡県静岡市葵区七番町5-16
  • ■畳なんでも問い合わせダイヤル
    TEL:054-253-8369
  • ■いつでも気軽にお問い合わせメール
    info@kameyama-tatami.main.jp

  • ※ご注文によっては上記の営業時間・定休日に限りません。
  • ※深夜作業も承りますので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

亀山畳店三代目BLOG「畳屋番町」最新記事

Google Adsense
7
HONTORI 7

HOME

ページの先頭へ