毎月7日発行のラプトメールマガジンHONTORI7|株式会社ラプト

畳のメンテナンスのイメージ

畳職人☆愛畳空間rssアイコン

2017.05.29

畳のメンテナンス

読む為の所要時間: 3分

日差しも高くなり、夏に向けて気温も徐々に高まるこの季節。
気温だけであればまだ良いのですが、日本の夏は湿度も共に高まります。
蒸し暑くなるにつれて、様々な害虫も繁殖しやすい時期となってきます。

梅雨に入り湿度が高まってくると、畳にもカビが生えやすくなってきます。
特に湿気がこもりやすい1階では、注意が必要です。
予防策としては、こまめな換気と清掃が欠かせなくなります。
 

souji201706.jpgkanki201706.jpg






 

 

 

 

清掃のやり方ですが、掃除機だと畳が傷むからほうきで掃く、という方もいるかと思います。
そういう方も週に1度くらいは掃除機を使うことをお勧めします。
何年もほうきのみでの清掃だと、畳の目に埃が詰まります。
畳の目に沿ってゆっくりと掃除機をかけることにより、畳目の塵を吸い取ることができますので、
たまには掃除機を使った清掃を取り入れた方が良いでしょう。

掃除機が主体の方は、畳目に沿ってかけるという事と、ゆっくりとかける事がポイントとなってきます。
畳目に逆らってかけてしまうと畳も傷みやすくなりますし、手早くかけてしまうと傷みやすくなるということもありますが、
埃をきちんと吸着しきれなくもなります。
また定期的にカラ拭きをすることも効果的です。
よく固く絞った雑巾などとも言われますが、湿気の多い季節では特に畳が水分を吸収してしまうため、カラ拭きが良いでしょう。

換気についてですが、晴れた日には窓を開けて風を通すことが良いとされています。
ですが湿度が高まり蒸し暑くなってきた場合には、エアコンなどを利用して除湿をした方が良いかと思います。
1階など湿気がこもりやすい部屋では、特に注意が必要です。
 

tatami1_201706.jpg



畳の上に敷物を敷いてある場合には、1週間に1度くらいは外して清掃をすることを推奨します。
敷物との間には湿気も溜まりやすく、高温多湿になりやすい環境となります。
畳の上に敷物を敷かないことが最良ではありますが、敷きたい場合にはなるべく湿気をこもらせない配慮が必要となります。
床下が湿気っぽく、その上に敷物を1年中敷きっぱなしの状態でいるとシロアリなどの被害が及ぶケースもあります。
昔のように1年に1度は畳を上げて大掃除なんてことはやらないと思いますので、知らずに過ごし、いざ畳替えという時に
気付くケースなどもあります。
シロアリの薬剤については、効果は5年と言われています。
被害を抑えるためにも住宅では畳に限らず、定期的なメンテナンスが必要となります。
 

tatami2_201706.jpg



畳についてはおよそ5年ごと、表替えや裏返しといったメンテナンスを推奨しています。
部屋を一新させる効果ももちろんですが、普段動かさないタンスの裏や畳の下の床板の清掃なども行える機会となります。
普段は見ることのない部分を点検できる機会にもなりますので、定期的に住宅のメンテナンスをして頂くことをお勧めします。

また湿気の溜まりやすい部屋では、畳は水分を多く吸収している場合がありますので、加熱乾燥をしてみるのも良いかと思います。
加熱乾燥処理を行うと、害虫駆除もできますが畳が縮みます。
良心的な畳屋さんであれば、縮んだ箇所は補修してくれますので、一言言ってみると良いかもしれません。
 

kanetukanso201706.jpg



これからの梅雨時期に向けて、カビなどのトラブルも増えることが予想されます。
普段からの心がけも必要ですが、もし困った時にはお気軽にご相談くださいね。



最後までお読み頂き、ありがとうございました。 

今後も「畳職人☆愛畳空間」を宜しくお願いいたします。
 


プロフィール

プロフィール イメージ

  • 一級技能士の店 亀山畳店三代目
    畳職人TOMOYUKI
  • 亀山 友幸
    Tomoyuki Kameyama


静岡市葵区の番町で育ったオーバーサーティーの畳職人。
☆得意技:表替え、裏返し、割本による寸法取り

1級技能士の店 亀山畳店 静岡室内装畳協同組合加盟店 畳のことならなんでもお任せ下さい!

亀山畳店
  • ・営業時間 8:00〜18:00 日曜・祭日定休
    ・静岡県静岡市葵区七番町5-16
  • ■畳なんでも問い合わせダイヤル
    TEL:054-253-8369
  • ■いつでも気軽にお問い合わせメール
    info@kameyama-tatami.main.jp

  • ※ご注文によっては上記の営業時間・定休日に限りません。
  • ※深夜作業も承りますので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

亀山畳店三代目BLOG「畳屋番町」最新記事

メルマガの登録・解除
Google Adsense
7
HONTORI 7

HOME | メールマガジン登録・解除 | 当サイトへのリンクについて

ページの先頭へ