災害や地震に備えたBCP対策をするなら静岡|ラプトシステム

054-280-2100

ラプトシステム > BCP対策(事業継続計画)のご案内

BCP対策(事業継続計画)のご案内

BCP(事業継続計画)とは、大地震やテロ攻撃等の危機に直面しても、事業資産の損害を最小限にとどめて事業を継続のための方法、手段などを決めておく計 画の事です。 ラプトシステムでは静岡を拠点に置く企業として、常に地震、津波を意識した業務管理を行なっており、 BCPを考える上で欠かすことのできないさまざまなソリューションを提供しています。

社員・従業員を守る資産・機器を守る情報を守る

社員・従業員を守る

企業の財産は社員・従業員です。そのため企業には社員や従業員の安全が求められています。窃盗の予防、また犯罪から社員・従業員の安全を守るためには、防犯カメラ、監視カメラの対策が急務になってきております。
緊急時の対応だけでなく、リスクを未然に減らすこともBCP の大事なポイントです。


防犯カメラ

防犯カメラ

近年、犯罪が多発する社会では被害にあったときの状況証拠としてばかりでなく、設置してある事実がもたらす予備防犯効果も抜群です。BCPとしては、リスクを未然に防ぐ抑止力となります。
ラプトシステムではプロの視点で開発された防犯性が高く、信頼性の高い商品を多数ご用意しています。


監視カメラ

監視カメラ

自宅から店舗やオフィスを監視。または無人の倉庫を監視して在庫の確認など用途は様々。監視カメラで撮影した画像をネットワーク経由で離れた地点で集中記録・保管も可能です。
また、災害時の被害状況の確認など、BCP としても無視できない部分です。


コミュニケーションツール

コミュニケーションツール

遠隔地でもネットワークを介して状況を確認できる事は時間効率の向上です。
遠方の事業所間での音声と映像のリアルタイム配信でWEB会議を行えば、交通費も大きく節約!
電話がつながりにくくなる災害時にも利用しやすく、昨今ではBCP として採り入れる静岡の企業様も増えています。


資産・機器を守る

天災の脅威からオフィスのシステムネットワーク環境を守ることは、今や企業の常識です。
いつ発生するのか分からない災害、地震への備えを万全にしておきましょう。


防塵対策

防塵対策

コンピュータの大敵であるホコリの侵入をシャットアウト。ホコリが起こり易い環境下で大いに効果を発揮します。
基本的なことですが、これも立派なBCPです。可能な限り避けたいハードウェアの破壊、キチンと対策しましょう。


耐震対策

耐震対策

振動はハードディスクにとって非常に厄介な相手。耐震ラックに組み込む事で理想的な環境を構築しておきましょう。静岡では大規模の地震が起こると言われています。BCPとして遠隔地のデータセンターにデータ保管すれば災害など万が一のときもバックアップは万全です!


落雷対策

落雷対策

コンピュータ最大の難敵・・・それは停電。
急な電源トラブルや落雷はデータ消失、システムの停止など多大な影響を受けてしまいます。
UPS(無停電電源装置)や停電電話機の導入で、緊急時での業務継続に備えましょう。
地震などの大災害に目が行きがちですが、静岡でも雷によるデータ損失や 機材の故障はかなり高確率で起こっています。
データ保存をパソコンに依存 する上で落雷対策は、静岡のBCPとしては外せない対策です。
また、UPSの導入は緊急時だけでなく瞬間的な停電や不安定な電圧からの 機材の保護、安定稼働にも有効です。


情報を守る

企業のハッキング被害やファイル共有ソフトによる顧客情報流出事件が相次いでおります。
御社のウイルス、セキュリティ対策、バックアップ対策は万全ですか?この機会に一度見直してみませんか?


バックアップ

バックアップ

大切な企業のデータが突然無くなったらどうしますか?
自動バックアップシステムの構築で大事なデータを守ります。


ウイルス対策

ウイルス対策

飲酒運転をする人とノンセキュリティでインターネットをやる人の共通点は"無責任"。その結果、Webページ改ざん、ウイルス感染、機密情報漏えいは企業のイメージダウン、信用の失墜につながります。
大事になる前に健全強固なウィルス・セキュリティシステムの構築で大事なデータを守りませんか?


アクセス制限の重要性

アクセス制限の重要性

重要度の高いファイル、一般に非公開の機密データ。中途半端な共有設定が招くありがちなデータトラブル。
強固なアクセス制限で大事なデータを守ります。





デジタルサイネージ

Raptsystemトップへ